画面割れしたiPhoneは、画面割れした格好悪いからとかの理由で、気軽に安い修理に出さない方がいいんですよ。

というのは、iPhoneは、もはやブランドスマホなので、iPhoneの画面割れでも買取はしてもらえます。

ただ、iPhoneの画面が割れて修理してもらう場合、例えば、Appleの補償にはいっていないからと言って安易に非正規の修理店に持っていくのは、どうか思います。
仮に画面割れの状態がヒビが結構ひどく、スピーカーやインカメがある部分が割れているような場合でも、非正規店での修理となると非公認独自のルートで仕入れた社外品のガラスに交換になります。

これだと、せっかくのiPhoneブランドの価値がなくなります。

要するに改造したPhoneとして扱われることになるからです。そうなるとAppleは、もちろんのこと、下取り不可、どこの業者も買取拒否する可能性があります。

おまけに非公認業者による交換なので、その後トラブルが出てもどうしようもなくなります。

あと画面割れしたあとなどに変な音などが出た場合、画面が割れる程のダメージをiPhoneの精密機械に負わせたわけですから、内部に異常があったとも考えられます。

仮にそうなると、たとえ画面を直しても数日後にiPhoneがポシャることになれば、iPhoneを直す手だてがなくなりますから。

iPhoneの価値は、かなり高いわけですから、正規店で修理交換が理想的かな。後々、高く売れる可能性がありますからね。