今回は、アスファルトに落としたiPhone5のリアカメラが壊れてしまったって知り合いに相談されましたって話です。

なんか、スマホしながら歩いていて、落としたそうで、カメラを起動してもカメラが写らなくなったようです。あきらかに道路に落としてから、そうなったみたいです。で、見せてもらうと透明の画面部分も、結構なひび割れ状態!一応は、画面保護シールが貼ってあるので割れた欠片は落ちないようにしているそうです。

気にしているのは、修理費用がいくらくらいかってことでした。近所にある「カメラのキタムラ」に、たしか、iPhoneのサポート店だったからって、もっていこうと思っているそうですが、その前に僕のところに相談に来たってわけです。

修理費用が結構高くなるなら、iPhone6の大画面のタイプに機種変しようかとも考えているそうです。

実は、iPhone5の画面割れとかなら、修理するよりもiPhone6に機種変した方が結果的に安いってこともあるんですよね。

というのは、携帯ショップで下取りしてもらうと画面割れiPhoneは案外と安く見積もられるんです。なので、インターネットで、「iPhone 買取 画面割れ」で検索すれば
予想以上の高値で買取りしてくれる業者が、かなりあるんですよ。

僕の知っている例でも、画面がスパイダーマンのクモの巣みたいに放射状にバキバキと割れたiPhone5(16GB)が、19800円で買取ってもらったって人がいますからね。マジで驚きました。

宅配買取という方法なので、ネットから依頼すれば、送るための箱や伝票類、梱包材を送ってくれるので、あとは査定額が出るのを待っているだけ。で、その査定に納得すれば、買取決定になるので、そうするとすぐに現金が振り込まれます。

宅配買取なら、手間がかからないので楽だったと言ってましたよ。

ちなみに、相談してきた人には強度はiPhone5Sの方が強いので、iPhone5Sの方がいいと思いますとアドバイスしました。実質0円だからね。